最新型CT機器導入による心臓検査

診療時間
採用情報:循環器内科医師 看護師 診療放射線技師 臨床検査技師
携帯サイト

全身用超高速マルチスライスCT導入

全身の各臓器の情報をより高精細なエックス線画像(輪切り)データとしてコンピュータ処理します。
明瞭な画像として描出することが可能となり、病気の診断を短時間で正確に行うことが可能になりました。
カテーテル検査をすることなく心臓の冠動脈撮影が可能なため、心臓疾患の早期発見が可能になります。
また、入院の必要がなく、通常約2時間で検査できるのも特徴で、患者様の体の負担が少ない検査方法です。

フィリップス社製マルチスライスCT(ビリリアンス64) CT機器導入

冠動脈のCT検査  心臓撮影機能による3D画像

心臓撮影機能による3D画像